2011年04月30日

ナプキン第三便持ち込みました


テレビとよたが行っている
「被災地に生理用ナプキンを送る活動」の第三便を
集積所に届けてきました。

0430-2.jpg

今回は段ボール3箱、
届け先は、愛知県瀬戸市役所です。

0430.jpg

0430-3.jpg



東海圏における自治体の物資募集は、
多くが、3月末〜4月初旬で募集を締め切りました。
その中でも、瀬戸市は、募集を続けてきた数少ない自治体です。

窓口担当の方にお話を伺いました。
「おむつや生理用品、タオル、石けんといった
 ずっと必要になるものに限定して募集を続けてきました」
ということです。

「ずっと必要、必ず必要、だから集め続ける」という考え方が
テレビとよたと一緒で、うれしくなりました。

ただ、こうした物品は比較的充足しやすいため、
大きな受け入れ先が見つけにくくなっており、
瀬戸市も4/30には募集終了となりました。

さあ、民間の出番です!
小さな団体、小さな避難所、自宅避難の個人の方・・・

テレビとよたは、この先も、
必要な方を探して送り続けます。


これまでの皆さまのご協力に感謝申し上げますとともに
引き続きのご協力を頂ければ幸いです。


【経過報告5/18】こちらもご覧ください

【経過報告5/26】こちらもご覧ください

【経過報告6/8】こちらもご覧ください

【経過報告6/13】こちらもご覧ください





スタッフ一同




エリア: スタッフブログ
TOPページに戻る。動画はこちら♪


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。