2011年04月09日

ナプキン第2便出発!


【第2便発送について】
「被災地にナプキンを届ける活動」の第2便を
4月8日に発送致しました。
今回は段ボール3箱です。

0409-2.jpg

0409-1.jpg

集積・配布活動をする方々によると
被災地の状況は日々刻々と変わっており、
市町村、避難所によって物資のニーズや配布状況はまちまちです。

なので、テレビとよたからの送り方も、送る方法も、
折々に、即座に、変えていく必要があると感じています。


【今回は福島県相馬市へ】
今回、皆さまからお寄せいただいたナプキンは
福島県相馬市宛に送らせて頂きました。

受け入れ先のリサーチ段階で

◇「相馬支援隊」(東京都の市民グループ、発送活動終了)
  ↓
◇関谷二葉様
(東京都豊島区在住、ご親友の川嶋舟様(奥様が相馬市在住)からのオファーで、
 相馬市を支援)
 ※川嶋様は秋篠宮妃紀子様の実弟で、その活動はニュースでも報道されました。
  ↓
◇相馬中村神社(相馬市の集積所)

というご縁により、相馬市の中村神社へ届けられることになりました。

【おことわり】
過去のスタッフブログで、
毎月末にとりまとめ発送、とお知らせしましたが、
今後は被災地の状況を見ながら
ニーズに合ったタイミングで発送を行って参ります。

【いま、この時期のニーズは】
いくつかの女性団体の話では
現在被災地では、女性用下着が不足している
(どちらかというと、下着の方が必要)ということです。

ナプキンはナプキンで、必要であり続けるものです。
一方で下着は、気候の変化などに照らすと
これもまた切実なのではないかと予測しています。

【これからの「テレビとよた」の動き】
「必要な方へ届け続けたい」の思いをもちながら
自治体など大きな窓口より、むしろ市民団体などの「小さな窓口」を探し
ナプキンを送り続けたいと考えています。

【皆さまへのお願い】
テレビとよたの活動を、これからも気に留めていただければ
うれしく思います。


どうぞよろしくお願い致します。


【経過報告4/30】こちらもご覧ください

【経過報告5/18】こちらもご覧ください

【経過報告5/26】こちらもご覧ください

【経過報告6/8】こちらもご覧ください

【経過報告6/13】こちらもご覧ください





スタッフ一同





エリア: スタッフブログ
TOPページに戻る。動画はこちら♪


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。